腸内細菌のお花畑(腸内フローラ)を咲かせて老化防止!!

こんにちは。 萬育堂店長の橋本です。 先日、NHKスペシャルで「腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー」が放送されました! http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0222/   腸内フローラとは 健康な人の腸内には400種を越える、総数で約100兆個もの腸内細菌がバランスよく 住みついています。 人間の体を構成している細胞数は60兆個と言われているので、いかに多くの細菌が 繁殖していると言えますね。 特に小腸の終わりから大腸にかけての様子は、花畑にたとえて「腸内フローラ」と呼ばれて いるとの事です。 腸内フローラとはまさに、腸内の花畑のように腸 ....more

血糖値の対策!!! ☆話題の商品販売☆

こんにちは。 子宝カウンセラー、温灸カッサ療法士こと店長の奥田きょうこです。 先日、たんぽぽ茶ショウキT-1のメーカーが主催している勉強会に参加してきました。 場所は、神戸にある英ウィメンズクリニック内でした。 卲輝先生の講演では、現在の不妊治療の状況やたんぽぽ茶ショウキT-1を飲まれている方の妊娠実績を知る事ができました。 不妊の方は年々増加しており、英ウィメンズクリニックでは、1日400人以上の患者様が訪れているとの事です。 20代で子供を持つ社会づくりが大切だと話されていました。 なんと!たんぽぽ茶ショウキT-1を飲まれて妊娠された方の最高年齢は、53歳!! そして、タイミングで妊娠さ ....more

『5人に一人』私は?『隠れ糖尿病』

こんにちは。   11月14日は世界糖尿病予防デーですね。 と言う事で今日は糖尿病のお話をしたいと思います。 【ホントに怖い!! 隠れ糖尿病】   現在の日本人5人に1人とも言われる隠れ糖尿病。健康診断でどこも異常は無いと言われた人も、実は隠れ糖尿病だった、というケースが増えています。   60%の糖尿病患者は痩せている!!   痩せていても糖尿病にかかる可能性はあります。また、男女差も男性55%・女性45%と、その差はほとんどありません。 【糖尿病とは?】   糖尿病のごく簡単な流れの説明です。 糖尿病には1型2型とありますが、ここでは生 ....more

♪みなさん知ってますか? 『食事バランスガイド』 (^^♪♪

こんにちは。   今日は厚生労働省と農林水産省が共同で作った食事バランスガイドについて書きたいと思います。 食事をバランスよく食べることが健康にとって大切!だということは、きっと多くの人が知っていると思います。だけど、「知っている」だけではなく、実践できていますか? 自分の普段の食事のバランスが果たしてどういう状態なのかを理解している人は意外と少ないかもしれません。厚生労働省と農林水産省は共同で、一日に何をどれだけ食べたらよいかをイラストで示す  『 食事バランスガイド 』 を作成されました。     『 食事バランスガイド 』←←← 詳しくは PDFファイ ....more

糖尿病の方必見!『食べる順番ダイエット』(^o^)/

こんにちは。 今日は巷で今、再ブーム到来中の『食べる順番ダイエット』について書きたいと思います。 このダイエットは血糖値の上昇を緩やかなにしますので糖尿病の患者さんには持て来いのダイエットです。 再ブーム中の『食べる順番ダイエット』!     昨年から徐々に再注目が集まり、最近ではどの女性誌を開いても特集が組まれている、現在再ブーム中のダイエット法「食べる順番ダイエット」。 芸能人も積極的に取り入れているというこのダイエットは、食べる順番を守るだけで痩せられるという、まさに魔法のようなダイエット法なのだそうです。 今回は、食べる順番ダイエットの基本ルールと、続 ....more

小児糖尿病ってどんな病気??

こんにちは(*^_^*) 今日は小児糖尿病について書こうと思います(*^_^*)     小児糖尿病とはどんな病気?   小児期に発症した糖尿病のことです。糖尿病の病型分類(糖尿病の種類)には4つありますが、小児糖尿病にはこの4つの病型の糖尿病がすべてあります。今日では小児糖尿病といわず、1型糖尿病あるいは2型糖尿病などといいます。 病型頻度は大人とは大きく異なります。10歳未満で発症する糖尿病は1型糖尿病がほとんどで、10代になると1型糖尿病は増加しますが、2型糖尿病も増えてきます。 20歳以降になると、2型糖尿病がほとんどになります ( 図10、図11  参照  )。 ....more

高血糖と中性脂肪と心筋梗塞の密接な関係

  皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   さて、今日は昨日まで続いていた糖尿病の続きとなります。 昨日のテレビで高血糖で中性脂肪が高い方で、血糖値のコントロールばかりやっていたら心筋梗塞になってしまったという話がありました。   ここでの説明に少し付け加えていきたいと思います。   メタボリックシンドロームとインスリン抵抗性 中性脂肪が150mg/dl以上 HDL40mg/dl以下 腹囲が男性で85cm以上・女性で90cm以上 血圧が最高血圧130以上、最低血圧85以上 血糖値が空腹時血糖で110mg/dl以上 この上の値はメ ....more

11月14日世界糖尿病デー特別企画第3弾 糖尿病とインフルエンザ

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   本日は糖尿病とインフルエンザについてまとめていきたいと思います。 糖尿病で怖いのは合併症ばかりではありません。 感染症のリスクも上がる事が知られています。 特にこれからの季節インフルエンザが流行していきますのでそこについて考えていきたいと思います。   糖尿病になると動脈硬化が進み、血流が悪くなる 糖尿病の様々な合併症を引き起こすもともとの原因は血流が悪くなる事です。   血流が悪くなるのは実は血管が硬くなる、動脈硬化が原因だったのです。 このメカニズムは少し難しいですが噛み砕きながら順番に説明して ....more

11月14日世界糖尿病デー特別企画第二弾 糖尿と不妊、妊娠糖尿病

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   前回は糖尿の原因について書いていきました。 http://www.banikudo.com/blog/?p=833 本日は糖尿と妊娠、不妊などの関係について取り上げていきたいと思います。 当店では多くの子宝を求めて来店される方が多くおられます。   糖尿は不妊の原因や妊娠中のリスクにもなります。 そのことについてまとめていきたいと思います。   二型糖尿病とPCOSの関係   二型糖尿病の原因はインスリンの抵抗性が上がり、インスリンの効きが悪くなることです。 これによりインスリンの分泌が増 ....more

11月14日世界糖尿病デー特別企画第一弾 糖尿病の原因を考える 

皆様、こんにちは。 ひよこ店長こと、島原です。   さて皆様11月14日の世界糖尿病デーを知っておられますでしょうか。 全国がブルーの色に染まる日です。   今回の内容はそれに合わせて、糖尿病について考えていきたいと思います。   増え続ける糖尿病 糖尿病というとアメリカなどの欧米諸国が抱える病気でしたが、日本でも患者数が徐々に増えてきました。 その数は糖尿病が強く疑われる人が890万人、糖尿病の可能性を否定できない人が1320万人、合計2210万人が抱える病気となりました。(厚生労働省調べ) これは日本の人口の約2割に当たります。5人に一人は糖尿病と疑われる人だ ....more