妊娠中の良い睡眠☆

  皆様、こんにちは。   カッサ療法士の奥田です。   妊娠中の睡眠について、お話しします。 妊娠すると、やたらに眠くなる人がいる一方、寝苦しくて眠れていない人もいます。 特に妊娠後期には、大きなおなかに圧迫されて、トイレが近くなりますし、 あお向けに寝るのがつらくなり、熟睡できなくなるようです。 横になるときは苦しくない体勢をとることが大切で、シムスの体位なら楽です。 シムス体位   また、睡眠環境を整えることも大切です。 敷布団のかたさ、掛布団の重さ、枕の高さなどが合っていないと、快眠をもたらしません。 寝室の照明や温度もチェックしましょう。 あ ....more

妊娠中の食生活のポイント 3

皆様、こんにちは。 ひよこ店長こと、島原です。   さて今日は妊娠後期における、食生活のポイントを書いていきます。   妊娠後期はお腹が大きく出て来る時期です。大きなおなかに胃が圧迫されて、一度にたくさん食べられなくなります。 食事の量を減らす代わりに回数を増やして、一日の必要なカロリーを摂るようにしたらいいでしょう。   ただし、回数を増やすと食べ過ぎて妊娠高血圧症の原因になりやすいです。カロリーオーバーには気を付けてください。 特に減塩は徹底して、加工品や惣菜などはなるべくひかえ、自分で薄味に味付た手作り料理をしていくようにしましょう。 食材は栄養価が高い、旬 ....more

妊娠中の食生活のポイント 2 

皆様、こんにちは。 ひよこ店長こと、島原です。   さて今日は、妊娠中期における食生活についてご紹介します。   妊娠中期は安定期に入ってつわりがなくなる頃です。 この頃になると、食欲が出てくる時期で、食欲に任せて食べてしまうと、肥満や妊娠中毒症などのリスクとなってしまいます。   高タンパク質、低カロリーを中心にしていくことが大事です。   安定期に入ると、胎盤がしっかりしているので、ママから栄養をもらい目覚ましく成長していきます。 栄養バランスに気を配りいろいろな食材を組み合わせて食べるようにしましょう。   この時期にハンバーガーやポテト ....more

妊娠中の食生活のポイント

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   さて今日は、妊娠初期の食養生について紹介したいと思います。   妊娠初期はつわりがきつく、お腹がすくと気持ち悪くなり、吐いてしまう方もおられます。 また食事が食べられるものと食べられないものが日によって変わったりします。   つわりがつらいときは食べる回数や量にこだわらず食べられるものを食べましょう。 おなかの赤ちゃんもこの時期は小さく、胎盤も出来上がっていないので、食べたものが大きく影響するいことはあまりありません。 ただし、メチル水銀は胎児に与える影響は大きいと言われていますので、クロマグロやめ ....more

働いている女性の妊娠でやっておくこと

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   さて、女性の社会進出が進んでいく昨今ですが、働きながら妊娠を考えておられる方もおられると思います。 萬育堂でもほとんどの方が働きながら妊娠を目指して体作りをされておられます。   特に35歳以上の方は社会的にもある程度任される立場になり、妊娠しながらの仕事や、その後の仕事のやり方を考えると少し不安に感じることもあると思います。   さて今日は妊娠した女性を守る、法律や過ごし方を少し紹介したいと思います。 まず働くうえで心配なのは妊娠しながら、満員電車で出勤することです。初期はつわりなどがあり、特に朝 ....more