【妊娠するために】卵子の質を上げる方法とは!?

皆さま、こんにちは! 今回は卵子の質についてのお話です。     「卵子の老化」という言葉が一般的になり、 女性の妊娠に対する意識も高まってきているように感じます。   妊娠するためには、様々な条件があります。そのひとつが 質の良い卵子が出来る事です。   女性はまだ生まれる前、胎児の時にすでに700万個の原子卵胞を持っています。 それが生まれた時には100~200万個に減少します。 精子は毎日新しいものがつくられますが、卵子はそれ以上新しく作られることはありません。 卵子は年齢を重ねるごとに数が減っていきます。 妊娠する年齢の頃には10~30万個、 ....more

詳しく知りたい!体外受精の流れ、費用、成功するための秘訣とは??

皆さまこんにちは! スタッフの本江です。   赤ちゃんがなかなかできないと不妊治療を始める時、タイミング法・人工授精・体外受精と 段階を踏んでいくことが一般的です。 タイミング法から人工授精へ、人工授精から体外受精へと治療を進めていくことを、 ステップアップと言われています。   タイミングの取り方 http://www.banikudo.com/blog/?p=805 人工授精と体外受精の違い http://www.banikudo.com/blog/?p=1174   今回のブログは不妊治療の最終ステップ、体外受精について詳しくまとめてみました。   ....more

妊娠した人は実践してる!妊活中のおススメ&NG食生活

皆さま、こんにちは! スタッフの本江です。   先日の妊活セミナーでも講師の鎌谷先生からお話がありましたが、 不妊治療を受けるご夫婦がとっても多い日本において、 不妊治療を行った上で出産まで至ったケースがかなり低いことが分かっています。   これが何を意味するかというと、   不妊治療をしても、赤ちゃんを授からない人がたくさんいる   という事です。     病院での不妊治療は、精子と卵子が出会うお手伝いをしてくれます。   タイミング法では排卵日を予測し、卵子と精子が出会える日を見つけます。 人工授精になると、精子の卵子ま ....more

卵子の質が悪い原因と理由!

みなさん、こんにちは。 鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です(^o^)/ 今日は春らしい1日でしたね~ 先日は近くの保育園で卒園式がありました♡ お子様の卒業を見に来られていた親御さんの目にはうるうる涙が(*_*) 小学校に入学しても楽しい1年を過ごしてほしいですね(*^_^*)♪ さて本日の話題です!   ●卵子の質が悪い原因と理由! 不妊治療を受けられている方はご存じの方も多いと思いますが! 女性の卵子は、男性の精子のように日々作られるものではなく、 胎児の時には原始卵胞が既に卵巣に約700万個あります! それが出生時には100万~200万個まで減ってしまい、 思春期・月経開始 ....more

卵子の老化をひも解く

皆様、こんにちは。   萬育堂薬房店長橋本 実沙樹です(^^)/。   今日は簡単健康酵素料理セミナーを行いました。   今回のテーマは女性ホルモンアップメニュー。 素材に女性ホルモンを上げる、キャベツやサツマイモなどを使いました。 またホルモンは腸にプールされますので、腸内環境を整えて働きや動きを良くすることが大切です。 そのために必要なのが食物繊維。   食物繊維を多く含む、大麦やジャガイモ、玉ねぎなどを使っていきました。   ビタミンが豊富なかぼちゃやナッツでつくったサラダも食感も楽しくて美味しかったですよ。   野菜スープは具 ....more

初産平均年齢の上昇して、初めて30歳を超えた!

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   今日のニュースで気になる話題をやっていました。 今初婚の年齢が上がってきており、2011年では男性で30.1歳、女性で29.1歳となっているようです。 これはその前の年より、0.2歳上がっているということでした。   さらに、初産年齢は30.1歳となり初めて30歳を超えたということでした。 1980年では26.4歳でしたのでこれから考えると31年で3.7歳年齢が上がったことが分かります。   この原因を収入の低下があげられていますが、他にも女性の社会的活動の場が広がり、仕事や役職を持った女性が増えて ....more