詳しく知りたい!体外受精の流れ、費用、成功するための秘訣とは??

皆さまこんにちは!   赤ちゃんがなかなかできないと不妊治療を始める時、タイミング法・人工授精・体外受精と 段階を踏んでいくことが一般的です。 タイミング法から人工授精へ、人工授精から体外受精へと治療を進めていくことを、 ステップアップと言われています。   タイミングの取り方 http://www.banikudo.com/blog/?p=805 人工授精と体外受精の違い http://www.banikudo.com/blog/?p=1174   今回のブログは不妊治療の最終ステップ、体外受精について詳しくまとめてみました。   体外受精(IVF: ....more

人工授精と体外受精の違いって?

皆様こんにちは。 鍼灸師の橋本でございます。   今日は昨日に引き続き寒さと、強風が残っていますね(-_-;) 皆さん体調にはお気を付けくださいませ。   さて、本日の題名なんですが 『人工授精と体外受精の違い』についてですが、皆さんご存知ですか? 続きを読む ....more

卵子の凍結という 不妊治療に新たな選択肢

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   最近卵子の老化というのがよく取り出されていますが、今度は卵子の凍結という選択肢が増えてきました。 卵子凍結はがんの患者さんで抗ガン治療を行うとまず生殖機能にダメージが行きます。それを見越して卵子の凍結をするということはされていました。 しかし先月日本生殖医学は健康な独身女性卵子の凍結保存を認める指針案をまとめました。年内にも最終決定されるということです。 海外では健康な独身女性が卵子保存が広まってきているようです。 ですが卵子の凍結と言っても生殖技術には限界も多いのでしっかりとした知識を知っておいた方がいいのが現実とし ....more

精子の動きを調節する物質を発見

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   さて、今日は精子の動きを制限する物質が見つかったというお話を書いていきたいと思ます。   去年の11月に発表されたことですが、精子の動きを決めていくのにかかわる物質がカラクシンというものがかかわることが分かりました。 卵子からは精子を誘導する物質が出ていたことは示唆されていましたが、それに対してどのように近づいていくかはわかっていませんでした。   精子はボージュナールと言われる、誘導物質の濃度の濃い方へ近づいていく、走化性という働きがあります。 これは虫が光に向かって飛んでいくのと同じ原理です。 ....more