安定期の流産危険!!

皆様、こんにちは。 子宝カウンセラー、温灸カッサ療法士こと店長の奥田です(*^。^*)   先日、優勝で会見を開かなかった横綱白鵬関の夫人が第4子を流産していたことが報道されています。 夫人は妊娠5カ月目だったそうです。 5カ月目だとちょうど安定期に入った頃ですよね。 本当に悲しいことですが、旦那様の心遣いにとても心が温まりました。 今日は、流産についてお話します。 流産とは 妊娠22週未満に妊娠が継続できなくなることをいいます。 流産の発生時期は、「後期流産」と「初期流産」があります。 12週以降22週未満の場合、「後期流産」として初期流産と区別されます。 法令上は、この後期流産 ....more

妊娠中の異常のサイン ~出血 2~

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   本日は昨日の続きで妊娠中の出血についてまとめていきたいと思います。   昨日は危険性の高い出血についてまとめていきましたが、妊娠中の出血でも心配ないものもあります。 今日は心配の少ない出血についてまとめていきます。 心配のないもの 月経様出血 月経と勘違いするほど、よく似た少量の出血が数日起こることがあります。ホルモンによるものなので、自然におさまります。ただし、念のために病院に行っておきましょう。 おしるし ごく少量で、粘り気のある茶褐色の出血がおりものに混じります。出産が近いことを知らせるサインです。 ....more

妊娠中の異常のサイン ~出血~

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   本日は妊娠中のトラブルでよくある出血についてまとめていきたいと思います。   出血は、危険を知らせるサインの一つですが、経過や赤ちゃんに影響のないものもあります。 たとえば、内診やセックスの後の少量の出血は、珍しいことではありません。 下着についた血を見つけた時はドキッとしますが、冷静に行動しましょう。   まずはどんな出血か、色や状態をチェックします。 お腹の痛みを感じる場合は危険度が高くなるのが分かりやすいですが、ほんの色づく程度のものでも心配なものがあります。   一人で悩まずに、医 ....more

妊娠中の異常なサイン~下腹部の張り~

皆様、こんにちは。 ひよこ店長こと、島原です。   さて、今日は妊娠中のトラブルについてお話をしていきたいと思います。   妊娠中のトラブルは突然起こることもありますが、多くの場合、何らかのサインを出しています。 中でも、お腹の張や痛み、出血などは妊婦さんが最初に気づくものです。   激しい痛みな流れるほどの出血ならば誰でも危険を感じて病院に行かれるでしょうが、問題は気のせいではないかと感じる程度のサインです。   どんな小さなサインもも逃さないことが大切です。   今日は下腹部の痛みや張りについてまとめていきます。   妊娠中はお腹 ....more