低温期と高温期の過ごし方

  こんにちは。 子宝カウンセラー、温灸カッサ療法士こと店長の奥田きょうこです。   関西では、今日から十日えびすが始まります。 私は大阪の「今宮戎(いまみやえびす)」にお参りします♪ 商売繁盛で笹もってこい〜♪のかけ声と参道にひしめく縁起物屋が とても賑やかでいかにも繁盛しそうですよね(^^)/   そして本家である兵庫県西宮市の「西宮戎(にしのみやえびす)」で 行われる正式名「十日戎開門神事福男選び」! 大門(おもてだいもん)通称赤門の前に待っていた参拝者は 一番福を目指して約230メートル離れた本殿に「走り参り」します。 本殿へ到着した順に一番から三番までが ....more

低温期の過ごし方を考える 

皆様、こんにちは。   ひよこ店長こと、島原です。   先週は柳田先生を招いての子宝相談会を行っていきました。 多くのお客様に来ていただき喜びの声を頂きました。   妊娠をしていくためには前向きに妊娠するという気持ちを持つことが大切です。   毎月来ていただいていますが、とても勉強になります。     さて今日は低温期の過ごし方が大切だということをいつもお話ししているのでそのお話をしたいと思います。 妊娠するために一番大事なのは低温期   生理周期で妊娠するために一番大切な期間というものがあります。 それは実は低温期(卵胞 ....more