手根管症候群による手のしびれ・・・鍼灸治療による改善例

50代女性、手作りで服を作る仕事をされている方で、

病院に行って検査してもらったが、手根管症候群と診断された。



指先の感覚が大切な仕事との事で何とかしたいと思い病院に通われてビタミン剤を

服用していたが改善が見られないため来店された。



来店当初、人差し指、中指、薬指の三本がしびれ、感覚が鈍かった。

前腕と肩にコリが強くあったので、その場所を中心に鍼灸治療を開始した。

また内服として松康泉を服用して頂いた。



鍼灸治療は週に一回通って頂いて、約一か月で症状の7割は改善。

二か月で8~9割の症状が改善された。



しびれや痛みが出ているものは病院ではビタミン剤などが多く出されているが、

なかなか改善しない例が多くあるのは事実としてある。



長く悩んでおられる方は、一度鍼灸治療をお勧めしたい。