アロマの使い方ってどうするの? その2

こんにちは、萬育堂薬房の志倉です。

前回、基本となるアロマトリートメントを実施する上で、オイルのオススメと作り方についてお話しました。

アロマの使い方ってどうするの?

今回は、精油そのものについてお話をしたいと思います。

精油とは植物などが産生する揮発性の油で、果皮花弁などに貯蔵されています。

何百種類と存在するものなどで、自分の身体に合っているか?安全性に問題はないか?不快な匂いはしないか?などしっかりと自分で判断をして使用していく必要があります。

まずは精油の分類です。大まかに10種類ほどに分類されます。今回はなかでも種類が多く使用頻度の高い分類に注目をします。

と、その前にこれから出てくる単語の説明をします。。。

・分類の名前のなかに『モノ』『セスキ』『ジ』といったワードが出てきます。

むかし何となく化学とか物理できいたような・・・

これらはギリシャ数字による数え方なんですね。

海なんかにみられるテトラポッドとか分かりやすいかもしれません。

『モノ』は1つ、『セスキ』は1.5つ、『ジ』は2つになります。

 

では、早速みていきましょう。

 

①炭化水素類

・モノテルペン炭化水素類

〔代表的な主成分〕:リモネン(柑橘系の香り)、テルピネンとテルピノレン(木の香り)など

〔所属する精油〕:オレンジ、グレープ、レモン、ベルガモットなどの柑橘系やティーツリーなど

〔コメント〕:血の巡りが悪い人や身体が何となく重だるい人にオススメです。

・セスキテルペン炭化水素類

〔代表的な主成分〕:エレメン、ガイエン、カリオフィレンなど

〔所属する精油〕:カモミール・ジャーマンの様な花弁から抽出されるものなど

〔コメント〕:特にカモミール・ジャーマンにはアレルギーやアトピーなどIgE抗体を抑制し、炎症を抑え、去痰する働きが強いと考えられています。

②アルコール類

・モノテルペンアルコール類

〔代表的な主成分〕:リナロールL・D、テルピネオール、メントールなど

〔所属する精油〕:ローズウッド、ローズオットー、ローズアブソリュートなど

〔コメント〕:リナロールは面白い働きをもっていてLとDでは作用が違います。Lは鎮静、Dは興奮します。ローズウッドにはDが含まれています。

・セスキテルペンアルコール類

〔代表的な主成分〕:セドロールなど

〔所属する精油〕:サイプレスシダーウッドなど

〔コメント〕:サイプレス、シダーウッドにはセドロールが含まれており、鎮静効果や導眠が期待でき、ジテルペンアルコールほどではないがエストロゲン様作用(エストロゲンに似た作用)があるといわれています。

・ジテルペンアルコール類

〔代表的な主成分〕:イソフィトール、スクラレオール、フィトールなど

〔所属する精油〕:サイプレス、ジャスミン、クラリセージ

〔コメント〕:分子が大きいジテルペンアルコールはエストロゲン様作用が特に強いと考えられています。妊娠したい方などは卵を育てる作用が期待できますが、妊娠中の方は逆に妊娠を維持できなくなってしまうので使用するのはやめましょう。

③オキサイド類

〔代表的な主成分〕:1・8シネオールなど

〔所属する精油〕:カモミール・ジャーマン、カルダモン、ティーツリー、ローズ系など

〔コメント〕:1・8シネオールには水分の浸透圧正常化の作用が期待されており、去痰やカタル(むくみ)に有効であると考えられています。

 

いかがでしょうか?ここでご紹介したものは、ほんの一部にすぎません。

自分に合った香りに出会うまで時間がかかるかもしれませんね。

 

それと今日は、暑い夏を元気に乗り越えるためにお風呂で使える『バスソルト』の作り方をご紹介したいと思います。

まず、塩を準備します。スーパーに売っているような味塩ではなく、不純物が少ない天然の塩であることがポイントです。

肌に密着し吸収されるものなので出来る限り良いものを使いたいです。

お勧めなのは『天日海塩』です。

天日海塩は、オーストラリアの塩田で海水を太陽と風だけの力で約2年間かけてじっくりと乾燥させた原塩を、独自の非加熱製法で仕上げたお塩です。

お塩にもいろいろあるんです!

私も試してみましたが、非常にキメ細かく、お肌を傷つけずにスッと浸透していくような感覚でした。

お食事や飲料水に、歯磨きや洗顔といった多様な使い方ができますので買って損はないとおもいます。

その天然塩を小さい紙コップに20~30g取り出し、お好きな精油2種類選びを合計で3~4滴垂らすだけです。

たったそれだけで、皆さまだけのバスソルトが完成します。

私のオススメは、ティーツリーオレンジの組み合わせです。

精油が手に入りやすいうえに、さっぱりとした感覚を味わえるので、この夏にピッタリだと思います。

※バスソルトを使用の際、肌の弱い人は3回ほどに分けて使うとよいでしょう。少しでも異変を感じたら使用を中止し医療機関へ受診してください。また、精油によっては食用となっているものがありますが、お塩と組み合わせて経口摂取はできません。あくまでバスソルトのみでのご使用にしてください。

***********************
萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
Mail:info@banikudo.com
PCサイト:http://www.banikudo.com/
子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/
LINE : @banikudo
FBページ : https://www.facebook.com/banikudo
TwitterID : banikudo
***********************