男性不妊について

こんにちは、萬育堂薬房の志倉です。

 

皆さま、不妊をイメージすると女性だけのトラブルのように考えていませんか?

女性だけの妊活が先行してしまい、男性側の問題が見落としがちになってしまいます。

 

昨今は、男性不妊についても研究がされており各原因の究明が望まれています。

http://news.mynavi.jp/articles/2015/11/14/funin/

(マイナビニュース:精子の数が減っている!? 不妊の原因の約半数を占める「男性不妊」)

 

不妊カップルのうち、女性だけに問題があるのが50%、男性だけに問題があるのが25%、両方に問題があるのが25%といわれています。

 

男性に原因のある不妊は、おおよそ半数という結果になります。

男性不妊には大きく分けて3つの症状が挙げられます。

 

造精機能障害:精子を上手くつくることが出来ない症状。様々な原因が考えられます。

②精路通過障害:何らかの原因によって精路が狭窄され、無精子症状となってしまう。

③勃起障害:男性器に問題があって勃起することが出来ない機能性勃起障害と感情などが要因となって勃起することが出来ない心因性勃起障害があります。

 

特に①番の造精機能障害は非常に多いと考えられています。

原因としては、日常生活における運動・食事・睡眠など生活習慣の乱れとホルモンバランスの失調によるものが殆どです。

これらを改善することは、時間がかかり本人的にも辛いことが多いですが、着実に積み重なって実感することができます。

萬育堂薬房では、これからも女性だけではなく男性の不妊に対しても、ブログによる情報発信と店頭でのサポートをいたします。

何かご相談・お悩み・不明な点については男性スタッフである志倉までご連絡ください。

 

次回は、男性とホルモンの関係についてお話をしたいと思います。

 

***********************

萬育堂薬房

鍼灸師

志倉 敬章

530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105

TEL06-6311-5181

Mailinfo@banikudo.com

PCサイト:http://www.banikudo.com/

子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/

LINE : @banikudo

FBページ : https://www.facebook.com/banikudo

TwitterID : banikudo

***********************