近年の 糖尿病患者 増加 傾向について

こんにちは、萬育堂薬房の志倉です。

本ブログでは続けて糖尿病についてお知らせをしております。

2017年の世界糖尿病予防デーは11月14日(火)

http://www.banikudo.com/blog/?p=4652(糖尿病になってしまうと身体はどうなるの?)

http://www.banikudo.com/blog/?p=4660(糖尿病で悩む皆さまへ製品のご紹介)

 

そんな中で、9月21日(木)に全国的にニュースで、糖尿病が強く疑われる患者が2016年の厚生労働省の国民健康・栄養調査にて推計1000万人に上ったことが公表されました。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H9V_R20C17A9EA2000/(外部リンク:日本経済新聞ネットニュース)

 

詳細を確認すると、糖尿病予備軍(血糖値100~125あたり)は前回の調査より100万人減少しています。

しかし、この100万人は予備軍から患者へと移行したと考えられており、現状は芳しくありません。

対象となった人々の血液検査の結果、糖尿病が強く疑われる患者については男性が女性の約2倍、予備軍についてはほぼ同等水準であることが分かりました。

このことから、現在は男性の方が糖尿病患者が多いが、今後は男女ともに糖尿病患者が増加していくことが予測されます。

特に女性の糖尿病患者の増加は、女性の働き方(日中フルタイムでの勤務など)が変わったことなどが要因に挙げられるのではないかと思います。

女性の働き方が変わったことで、家庭での食生活もお惣菜や外食中心になってきたのではないかと考えられます。

前回の記事でもお知らせしましたが、多くの糖尿病は食生活の改善によって改善されます。

先程と同じく2016年の厚生労働省の国民健康・栄養調査では、1日の平均野菜摂取量が276・5g(男性284g、女性270g)と、この10年で最低の水準になったことも明らかになりました。理想の1日摂取量は約350gです。

今一度、自分の身体と食生活について見直してみませんか?

もしかしたら気付かないうちに糖尿病予備軍になっているかもしれません。

こちらのチェックシートを確認していただいて、気になる方は是非 私 志倉(しくら)にご相談をしてください。

他の女性スタッフとともに、皆さまに具体的な生活習慣のアドバイスや不安に対する回答をいたします。

スタッフ一同、お問合せをお待ちしております。

***********************

萬育堂薬房

鍼灸師

志倉 敬章

530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105

TEL06-6311-5181

Mailinfo@banikudo.com

PCサイト:http://www.banikudo.com/

子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/

LINE : @banikudo

FBページ : https://www.facebook.com/banikudo

TwitterID : banikudo

***********************