つら~い便秘を解消するには・・・?

皆さま、こんにちは!

今日から3月に入りました!春はもうすぐそこですよ~(*^_^*)

 

本日のテーマは、私自身も長年悩んでいた

『便秘』について。

 

私も家族も、昔から便秘ぎみです(^_^.)

旅行のときは、美味しいものを沢山たべたいのに、

便がでずに苦しい思いをする事もとても多くありました。。。

学生時代は、学校でした記憶、ないかもしれません。

 

多くの人が悩んでいる便秘について、色々と調べてみました★

 

 

そもそも便秘とは??

実は便秘にははっきりとした定義はないそうです。

目安としては、週に3回未満の排便で、

便意があるのに出ない、便が硬く出にくい、

排便したのにスッキリしない、といった方が便秘だと言えます。

 

 

 

食事をすると、食べたものは胃、小腸で消化され、

どろどろになり大腸へと運ばれます。

大腸では、ゆっくりと水分が吸収され固形となって肛門へ運ばれます。

この便を体の外へ運ぶ『ぜん動運動』が、排便へと繋がります。

このぜん動運動が上手く働かないと、便秘になってしまうのです。

 

 

便秘の方によくある症状として、

ガスが溜まったような腹部の膨満感があります。

お腹が張って苦しく、不快感や痛みも伴います。

また、排便の回数は多いほうですが、

毎回少しずつ、コロコロとした硬い便しかでない方もいます。

 

まれに頭痛や胃痛を伴う便秘の方もいらっしゃいます。

 

 

主な便秘のタイプは??

便が出ない主な原因として、以下の3つがあります。

あなたはどのタイプの便秘でしょうか??

 

①直腸に便が停滞しているタイプ

便が直腸まで到達しても、そこで停滞してしまい

排便できなくなるタイプです。

 

②大腸の運動機能低下タイプ

腸のぜん動運動が上手にできず、

大腸の中に便が長時間とどまってしまう事で、

水分が過剰に吸収され、カチカチの便になり排便できなくなるタイプです。

 

③大腸の過緊張

大腸が緊張状態となり、便が上手く運ばれなくなるタイプです。

ウサギのうんちのようにコロコロした便になります。

 

 

便秘の原因は??

上記の通り、便を体の外に出すぜん動運動が上手く働かないと、

便秘になります。

また、腸は自律神経によってその働きが支配されていますので、

ストレスなどにより自律神経が乱れることも、便秘の原因になります。

 

 

 

便秘を解消するには!?

便秘を解消するには、腸の働きを改善することが一番です!

腸内環境を整えれば、便秘も解消され、様々な病気も防げます。

 

 

①まずは生活習慣の改善から

腸内環境を整えるためには、生活習慣の改善が必須です。

食生活の見直し、適度な運動、睡眠は基本中の基本ですが、

ストレスをためない事もとても大切です。

 

食事はバランスよく、

食物繊維や発酵食品、水分も十分にとる事がおススメです。

 

 

②お薬は最終手段、体に優しい健康食品もおススメ!

辛い便秘が続くと、ついついお薬に頼りたくなってしまいますが、

お薬に頼ると、自分の力で排便することが難しくなってきてしまします。

生活習慣を改善するとともに、体にやさしい自然なもので作られた

健康食品もお勧めです。

 

腸内環境を整えてくれる酵素ドリンクや、

腸内細菌のエサを上手く利用した桑の葉エキスとT-1エキス配合の

サプリメントがおススメです。

 

 

③カッサマッサージで外から刺激を

萬育堂薬房では、便秘解消のカッサコースもあります(^^)

中国で古くから伝わるカッサ療法で、お腹まわり、

便秘に効果的なツボを刺激し、排便を促します。

 

 

 

自分の力で排便し、スッキリとした生活が送れるようになるための

体質改善のご相談はぜひ萬育堂薬房へ♪

 

萬育堂薬房では随時、お問い合わせを受け付けております。

気になる方は、下記のお問い合わせまで!!

 

※遠方のお客様による、電話やメールの相談も大歓迎です!!

***********************
萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
PCサイト:http://www.banikudo.com/
LINE : @banikudo
TwitterID : banikudo
***********************