被災地における鍼灸、あん摩マッサージの活動意義について

こんにちは、萬育堂薬房の志倉です。

 

 

2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒に発生した東日本大震災から7年が経過いたしました。

お亡くなりになられた方へ、謹んでお悔やみを申し上げます。

 

 

あの震災から早くも7年が経過したのか、としみじみと感じております。

当時の私は大学卒業を1週間前に控えており、その後の準備で関東の下宿先から離れた場所に居りました。

震災後に下宿先に戻ると荷物や棚が倒れており、通っていた大学は建物や機器が壊れたことで甚大な被害に合い、卒業式の挙行もままならない状態であった事を思い出しました。

 

 

あれから時が経ち、私は鍼灸師として今活動をしております。

 

 

被災地では、様々な人たちがボランティア活動に従事しており、多くの人々を助けています。

そんな中、私たち鍼灸師やあん摩マッサージ師はどういったことに社会貢献ができるのでしょうか?

 

今日は、あまり知られていない鍼灸師,あん摩マッサージ師の被災地における活動についてご紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

被災地活動における鍼灸師,あん摩マッサージ師のメリット

 

・他の医療とは事なり、最低限の診療器具や消毒で施術ができること。

 

・器質的疾患や極度の外傷を除く、多岐の症状に対してアプローチできること。

 

・対象外の症状であっても、医学的知識に則り最大限の早期対処が可能であること。

 

 

鍼灸,あん摩の往診カバンは一つで私たちは活動することができます。

医学的な知識を学んで国家資格を得たことで、問診・徒手検査を行い、症状に対して処置や早期の適正配置が可能となります。

 

 

 

ボランティア活動の一端をご紹介

 

東日本大震災で行ったボランティア活動について体験をまとめ、今後の震災発生時に活かすことができるように研究も続けられております。

下記で紹介している論文は、「ボランティアをした」だけでなく「災害時の鍼灸,あん摩に医療的な効果があった」ことを示した世界で初めての論文となります。

極東の島国の出来事だけで終わらせずに、世界へと発信することで今後の様々な発展を目標にしております。

 

 

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jgf2.143/pdf

(<英文>Journal of General and Family Medicine:Medical support with acupuncture and massage therapies for disaster victims)

 

 

被災者が訴える症状として多かったのは、頸部痛、腰痛、下肢痛・痺れ、膝痛、頭痛 など、痛みに関するものが多かったです。

その他の副症状を含めると、不眠、便秘、夜間頻尿、動悸、めまい、耳鳴、食欲不振、吐き気、眼のかすみ、痙攣 など、精神的な影響から発生する症状が多かったです。

 

東洋医学は、医療行為にあたって「心身一如(しんしんいちにょ)」と考えをもって活動をします。

心身一如とは、『病に対する治療は、身体そのものの症状だけではなく、精神面も良好でなければ本治(根治)にはならない』ということです。

上記の主訴・副訴をみると正にその通りであることが伺えます。

 

鍼灸,あん摩は、「身体の治療・療養」と「会話(カウンセリング)による精神のケア」を常に考えて施術を行っています。

被災地という『非日常』において、力を発揮できる医療従事ではないかと私は考えています。

 

 

 

今後について

 

東日本大震災以降も我が国では、広島県土砂災害や熊本県地震などに見舞われており、今後は大型地震として南海トラフ地震が予測されております。

 

私たち人間は自然に勝つことは出来ません。しかしながら、被害を最小限に抑えることと早期の解決をすることは可能であると思います。

 

今、この時も「災害抑止の研究」や「被災地支援活動」が続けられております

そんな中で、私たち一人一人が自分にできることを自問自答して活動していくことが、自国民の責務ではないでしょうか?

 

無理に背伸びする必要はありません。自分ができることで良いと思います。

 

私たち鍼灸師,あん摩マッサージ師は、少しでも人々の「身体」と「心」を癒すことができるように日々活動を続けてまいります。

 

 

 

萬育堂薬房では随時、お問い合わせを受け付けております。

鍼灸施術や身体のお悩みについては、下記のお問い合わせまで!!

 

※遠方のお客様による、電話やメールの相談も大歓迎です!!

***********************
萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
PCサイト:http://www.banikudo.com/
LINE : @banikudo
TwitterID : banikudo
***********************