神戸東洋医療学院 早川先生主催!経穴取穴と治療セミナー、灸法指導と治療

皆様こんにちは!

萬育堂の橋本実沙樹です。

 

神戸東洋医療学院の講師である早川先生が主催!
経穴取穴、治療セミナー&灸法指導と治療をテーマにイベントを開催します。

開催日:
2018年6月24日(日)

イベント時間:
①9時~12時「根結療法」
②13時~15時「本格的な灸治療」
③15時~17時「早川先生治療受付」

イベント参加費用:
★セミナー参加費
一般参加者:①②受講それぞれ各5000円
鍼灸免許保持者および学生:①②併せて5000円

★治療希望
50分5000円

参加申し込み:
セミナー、治療共に要予約
★予約方法:TEL*06-6311-5181 Mail*info@banikudo.com

<イベント詳細>
午前(9時~12時):テーマ「根結療法」
十二井穴を使って治療する方法を解説します。7月22日は、八脈交会穴を使って治療する方法を解説します。肘から先、膝から下のツボを使うので、その部分が露出できる服装が必要です。
肘から先、膝から下のツボで遠隔治療するコツを解説していきます。
※希望の方は事前にご予約ください。

午後(13時~15時):テーマ「本格的な灸治療」
★13時ー15時:体幹部への取穴のコツ、押し灸や棒灸、温灸などの灸治療法を指導します。
※女性の方はキャミソールをご持参ください
※希望の方は事前にご予約ください

★15時ー17時:早川先生の治療受付
※希望の方は事前にご予約ください。

【早川敏弘先生のプロフィール】
1997年関西医療学園卒業。国家資格として鍼灸師、按摩マッサージ指圧師。
2006年より兵庫県介護支援専門員(ケアマネージャー)。
2007年より2009年まで神戸学院大学薬学部で非常勤講師。
現在、神戸東洋医療学院専任講師として、鍼灸実技と経絡経穴学を教える。
Amazonの電子書籍で「薬膳と医食同源の基礎」など多数出版。
2005年から2008年まで『中医臨床』で鍼灸質問コーナーで解答者をつとめる。
2012年に『中医臨床』で論文「鍼灸弁証論治の日本的応用-腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療- 」(中医臨床33(3): 434-439, 2012 )。
2017年に『中医臨床』で論文「耳鍼療法の受容について」(中医臨床 38(3): 486-488, 2017.)を発表する。
耳鍼・頭皮鍼・手鍼を得意とするが、スポーツ鍼灸学を教えていたので、筋骨格系を中心に考える西洋医学的鍼も大好きです。
もっとも得意なのは日本式の灸や押し灸、中国式の棒灸や温灸など多彩な灸を駆使した灸治療です。

ご参加お待ちしております(^^)/


コメントを残す