緊急ニュース!『競泳 池江璃花子選手が白血病 を公表』

皆さん、こんにちは!
萬育堂薬房の橋本です。

「競泳 池江璃花子選手が白血病を公表」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/ 20190212/k10011812051000.html

記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=p8QOfQDF7J0

–下記URL先本文引用–

競泳女子で100メートルバタフライなど複数の種目で日本記録を持つ池江璃花子選手が、自身のツイッターで、「白血病」と病院で診断されたことを明らかにしました。

●10代女性の白血病は130人余
全国のがん患者のデータである「全国がん登録」によりますと、平成28年の1年間に新たに白血病と診断された人はおよそ1万4000人で、このうち5000人余りが女性でした。
年代別にみますと、60代以上が多く、10代で診断された人はおよそ250人で、そのうち女性は130人余りでした。

●白血病とは・・・
白血病は、主に、血液中の「白血球」やその元になる細胞ががん化して無制限に増殖する病気です。

白血球を作る骨髄で異常が起きて正常な血液細胞が作られなくなると、発熱などに加え、貧血に伴う息切れやどうき、けん怠感などの症状が出るほか、特定の臓器で白血球が増えすぎると炎症などのさまざまな症状が起こります。

治療は白血病の種類によって異なりますが、がん化した血球を減らすため抗がん剤が使われるほか、正常な白血球などを作る幹細胞を新たに移植する治療が行われることもあります。

——

当店でも取り扱いをしているたんぽぽ茶「ショウキT-1」の主成分である糖鎖は細胞間の信号伝達の乱れを正常化させる働きがあり、癌細胞の増殖の抑制に非常に有効です!加えて強い利水(利尿)の働きがあり、癌治療に伴う浮腫み(水分代謝)を改善してくれます。浮腫みや腹水、胸水があると癌治療の妨げになりますので「腎臓に負担を掛けずに」速やかに水分排出をする働きは癌治療に非常に有効です。

★★白血病は前骨髄球ががん化する白血病です。★★

また乳癌、子宮癌、肝臓癌、膵臓癌、胃癌の癌細胞は特に「血糖値の上昇」と共に活発化致します。

たんぽぽ茶「ショウキT-1」は血糖値の上昇を抑制する働きがありますので、非常にお勧めです。

抗がん剤には強い副作用がありますが、たんぽぽ茶「ショウキT-1」は強い解毒作用を持つ漢方エキスですので、抗がん剤の副作用を大幅に低減してくれます。

ご興味のある方はお問い合わせください。

——

池江璃花子選手が一刻も早く回復されることを心から願います。

毎月1000人の方に「萬育堂健康通信」を読まれています!

毎週水曜日・第一火曜日の13時~・15時~・17時~子宝相談受付中!

女性鍼灸師・カッサ療法士在中!

***********************

萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
Mail:info@banikudo.com
PCサイト:http://www.banikudo.com/
子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/
LINE : @banikudo
FBページ : https://www.facebook.com/banikudo
TwitterID : banikudo
***********************