”温活”のすすめ!! 生薬の力で体の中から温める。

皆さんこんにちは、萬育堂薬房の寺田 裕美です。

生薬の力で体の中から温める。

”棗”の力

①滋養強壮…便意の予防改善、食欲増進、疲労回復、倦怠感を改善、妊娠中の栄養補給

②老化防止…血行改善、シワやたるみ、肌荒れ改善、糖質・脂質の代謝向上

③精神安定…気持ちの落ち込み、イライラ、気力減退を解消

④不眠改善…精神的な疲労からくる不眠の解消

⑤免疫力を上げる…アレルギー反応を抑える

ビタミンB群
※パテントン酸…糖質、脂質の代謝に必要な成分
※ビタミンB1…糖質を代謝する
※ビタミンB2…脂肪を燃焼するときに多く必要になるので、ダイエット中は不足しないようにする
※ビタミンB6…脂肪の代謝を促進して、内臓に脂肪がたまるのを防ぐ働きも期待できる
※ナイアシン…糖質、脂質、タンパク質を代謝するために欠かせないビタミン
※カルシウム…たくさん摂ると、体重や体脂肪の増加を防げる可能性がある
食物繊維…老廃物が溜まるのを防ぐ

鉄分・葉酸

■冷え性・生理痛の改善
葉酸は造血作用を助けてくれるため血行が良くなり、女性が悩みがちな「冷え」や「生理前症候群(PMS)」を和らげてくれる働きが期待できます。生理痛や排卵痛も抑えてくれるみたいですよ。

■更年期障害の緩和
女性ホルモンを生成する働きをもつビタミンである葉酸を摂取するとホルモンバランスの乱れが落ち着き、更年期障害の辛さが軽減されやすいようです。

■血液がサラサラに
赤血球の量を増やすのに必要な葉酸は血液をサラサラにし、酸素や食べ物からの栄養を体内にめぐりやすくする効能も期待できます。
大病のリスクも減り、美肌やアンチエイジングにも役立つでしょう。

■ダイエットや痩せる体質に
細胞の生成を助ける働きをし、新陳代謝を活発にさせる葉酸はダイエット中に積極的に摂取したい栄養素です。
代謝が上がることで運動によるダイエット効果をアップさせるだけでなく、筋肉のパフォーマンス向上やダイエット中に起こりやすい頭痛やめまい、ストレスを軽減してくれるでしょう。

などなど、血行改善や代謝の向上による冷えの改善以外にも体に嬉しい効果
がたくさんあります。
温灸とセットで試してみてはいかがでしょうか?!

毎月1000人の方に「萬育堂健康通信」を読まれています!

毎週水曜日・第一火曜日の13時~・15時~・17時~子宝相談受付中!

女性鍼灸師・カッサ療法士在中!

***********************

萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
Mail:info@banikudo.com
PCサイト:http://www.banikudo.com/
子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/
LINE : @banikudo
FBページ : https://www.facebook.com/banikudo
TwitterID : banikudo
***********************