”温活のすすめ!!” その乾燥肌もしかして”冷え”が原因かも…

皆さんこんにちは、萬育堂薬房の寺田 裕美です。

”温活のすすめ!!” その乾燥肌もしかして”冷え”が原因かも…

冬のカサカサ肌の原因には、冷えが大きく影響していました。改善のカギは、寝る前の習慣を見直すこと。乾燥と冷え対策を毎晩の日課にすれば、肌だけでなく心の潤いも手に入ります。

「肌の乾燥は、体を温めると改善するケースが多い」
東洋医学では、肌の乾燥は冷えにより体のバランスが崩れるために起こる症状のひとつと考える。疲れやすかったり、気持ちが落ち込んだり、そのほかの不調も冷えから起こっている可能性があります。
体を温める習慣を取り入れると、体調不良も改善し、心も軽くなります。

■冬の潤い習慣は「お風呂」からスタート

体は綿のタオルで優しく洗うこと。強い界面活性剤を含む液体ソープは、肌の中の潤い成分まで落としてしまうので、固形せっけんがおすすめです。
「シャワーだけで済ませるのはNG。半身浴をするのがおすすめです。」

■お風呂上りには保湿ケア

乾燥から体を守り、リラックス効果もある保湿ケアはしっかりされるのをおすすめ
します。
化粧水やクリーム、乳液など顔だけではなく体全体にされる事で保湿と同時に
リラックス効果があります、質感や匂いなど選ぶ所から楽しんでみてはいかがでしょうか?

■リラックスできる格好で…

肌触りの良い物を身に付ける事や気持ちのいい寝具を用意し質の良い眠りにつけるようにしましょう。

■良い眠りに入る為に…

寝る前に、日中の活動から睡眠へと気持ちを切り替える習慣を持ちましょう。
重要なのは、目の前の行為に集中し、頭をからっぽにすること。脳を活性化するスマホなど、デジタル機器は寝る前は禁止です。

良い睡眠に入る準備の際に温灸を活用されると効果的です。
※入浴の前後1時間は避けてお使い下さい。

「ぐっすりと眠ることは、日中の疲れやストレスを解消するとともに、体内のバランスも整え、冷えや体調不良、肌の乾燥も防ぎます。」
是非、お試し下さい。

毎月1000人の方に「萬育堂健康通信」を読まれています!

毎週水曜日・第一火曜日の13時~・15時~・17時~子宝相談受付中!

女性鍼灸師・カッサ療法士在中!

***********************

萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
Mail:info@banikudo.com
PCサイト:http://www.banikudo.com/
子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/
LINE : @banikudo
FBページ : https://www.facebook.com/banikudo
TwitterID : banikudo
***********************