”温活”のすすめ!!昔から言われている、腹8分目は正しかった。

皆さん、こんにちは萬育堂薬房の寺田 裕美です。

新しい年号になり新年度を迎え、数日が経ちました。
”令和” まだまだ耳慣れませんが…良い年にしたいですね。
今回は、”ミトコンドリア”の活性化について…温活にプラスでお勧めするファスティ
ングについてお話しします。

”温活”のすすめ!!昔から言われている、腹8分目は正しかった。

ミトコンドリアは食事由来の”糖”を使って、エネルギー源である”ATP”を生産しは
じめる。すると、長寿遺伝子「サーチュイン」が働きその結果、ミトコンドリアの合成
が増える。
新しいミトコンドリアは”活発”で”活性酸素の排出の少ないATP”を沢山つくり、”
高効率”なものができ、老化を遅らせる事ができる。
ミトコンドリアは少し”ストレス”をあたえる事で活性化させる事ができます。

”ストレス”と言っても軽い運動による物や空腹、寒さなどによるものです。

今回は空腹(ファスティング)のお話。

①空腹を利用する。
ファスティング…昔から言われている腹8分目。少しの空腹でミトコンドリアの活性
化と体に溜まっている脂肪を使う事ができる、そんな事昔の人は知らなかったは
ず。科学的な事や仕組みではなく、自分達の体で感じていたのでしょう。
いつも、すごいと思う。(笑)
普段はそれで良いのですが、今の私達は添加物や化学薬品などに日常的に関
わっている為、解毒し一度体を”リセット”する事でその後の体が違ってきます。
その為にも”ファスティング”をおすすめします。

ミトコンドリアは細胞1つ1つの中に300~1000個あると言われています。
体にとって重要な脳や心臓には5000個とも…
そして、卵子にはなんと10万個!あると言われています。卵子にはそれだけエ
ネルギーが必要なのです。そのエネルギーは受精するともっと必要でミトコンドリア
が100万個にもなるのです。そのミトコンドリアは精子からも受け取る為、卵子だ
けでなく精子のミトコンドリアも活性化しておく必要があります。
活性化する事で妊娠の確立があがります。
ファスティングにより自然妊娠された方や受精、着床され妊娠された方など様々
ですが確立があがり、良い方向へ向かっています。
温活する事でもミトコンドリアを活性化させる事ができますので、ファスティングと
合せて1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

詳しく聞きたい、質問があるなどありましたら、萬育堂薬房までお気軽にお問合せ
下さい。

毎月1000人の方に「萬育堂健康通信」を読まれています!

毎週水曜日・第一火曜日の13時~・15時~・17時~子宝相談受付中!

女性鍼灸師・カッサ療法士在中!

***********************

萬育堂薬房
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
Mail:info@banikudo.com
PCサイト:http://www.banikudo.com/
子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/
LINE : @banikudo
FBページ : https://www.facebook.com/banikudo
TwitterID : banikudo
***********************