不妊治療の計画を職場に伝える前に考える5つのこと

皆さんこんにちは!鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です。   今回は「不妊治療の計画を職場に伝える前に考える5つのこと」をご紹介します。不妊治療を始めると急な診察が入ったり体調によってスケジュールが変わったりとお仕事をされている方にとっては、不憫に思う事ですよね。   日本では6組に1組のカップルが、不妊に悩んでいます。 悩まれている多くの方が不妊治療への感情的、身体的、金銭的な苦労について、同僚や上司に打ち明けることが出来ないでいることが現状です。   不妊治療を受けている人たちの半数近くが、悩みを職場の人たちに公表していません。また、そうした人たちのうち、職場 ....more

【大好評】★6月10日(土)開催!不妊相談会★【ご新規様限定枠】

皆さん、こんにちは。 赤ちゃんが欲しい方へ・・・ 6月10日(土)開催 ★いつも大好評★不妊相談会を皆様にご紹介します♪ ※今回も【ご新規】の方を優先にご予約を取らせて頂きます!   不妊相談会では子宝を授かりたいご夫婦に身体作りでのポイントや大切なことをはじめ、 妊娠するために必要な情報などたくさんの知恵を教えてくださいます。 全国で講演会をされ、千人近くのご相談を受けている先生でもあります。 46歳妊娠、47歳出産されたお客様も過去にご参加されています╰(*´︶`*)╯♡   不妊個別相談会はこんな方へおすすめです。 ・人工授精・体外受精までステップアップしているが妊娠 ....more

夏からは遅い!今から始める紫外線対策

皆さま、こんにちは! 暖かくなってきて、気持ちよく過ごせるようになってきましたが、 これから気になってくるのが紫外線対策ですよね。 サングラスや帽子、フェイスカバー、アームカバーなど多くの紫外線対策グッズも人気です。   海水浴やゴルフなど、紫外線を存分に浴びる機会も増えてきます。     こちらは気象庁のホームページからお借りした月別の紫外線平均値グラフです。 びっくりなことに、春ごろからすでに紫外線量が多いことが分かります。 夏からの紫外線対策では遅すぎると言っても過言ではありません。 紫外線の事を良く知り、早速紫外線対策を始めましょう!   &n ....more

クリニックでも予約困難!邵輝先生の健康相談会のご案内

皆さま、こんにちは! 医学博士 邵輝先生の健康相談の日程が確定しました!! 5月10日(水)午前中 5月17日(水)午前中 全国各地でご活躍されている医学博士 邵輝先生の健康相談は、どこも予約困難な状況です。 不妊、糖尿病、癌、鬱、アトピーなど相談内容は様々。 東洋医学と西洋医学の両方の観点から、食事、生活習慣、 漢方薬についてもアドバイスして頂けます。 魅力ある邵輝先生のカウンセリングで 多くの方がお悩みを解決されてきました。 この機会をお見逃しなく。 ご予約はコチラ 萬育堂薬房・鍼灸院 06-6311-5181 詳細は上記までお問合せ下さい(^^♪ 現在も数件すでにお問合せが入っておりま ....more

国内初の妊婦死亡!?オウム病について知っておきましょう

皆さんこんにちは!鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です。   最近話題になっている「オウム病」について本日は紹介させていただきます。 厚生労働省によると「鳥との濃厚な接触は好ましくない」 とされていて オウム病で国内初の妊婦死亡例が出ました。   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000055-it_nlab-sci 今回妊婦の死亡時期については、個人的な特定につながる可能性がある為、現段階では公表しない方針とのこと。 妊婦が鳥類を飼っていたのかは不明で、感染経路などについては、今後専門家が究明していく予定です。 & ....more

【妊娠するために】卵子の質を上げる方法とは!?

皆さま、こんにちは! 今回は卵子の質についてのお話です。     「卵子の老化」という言葉が一般的になり、 女性の妊娠に対する意識も高まってきているように感じます。   妊娠するためには、様々な条件があります。そのひとつが 質の良い卵子が出来る事です。   女性はまだ生まれる前、胎児の時にすでに700万個の原子卵胞を持っています。 それが生まれた時には100~200万個に減少します。 精子は毎日新しいものがつくられますが、卵子はそれ以上新しく作られることはありません。 卵子は年齢を重ねるごとに数が減っていきます。 妊娠する年齢の頃には10~30万個、 ....more

首都圏を中心に増え続ける不妊で悩む男女!

皆さんこんにちは! 萬育堂薬房店長・鍼灸師の橋本です(^-^) 本日はこんな記事を見つけたのでご紹介します。 現在、不妊治療をしている女性患者は約40万人、3分の1が首都圏在住者 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170313-00010004-dime-soci 現代では、働く女性が非常に増えています。 それに伴い近年晩婚化・不妊症も課題視されてきているのが現状です。 不妊治療net(F Treatment)が調査したところ、現在不妊治療をしている人は、女性だけでも全国に推定「約40万人」もいることがわかっています! さらに、不妊治療をまだ始 ....more

クリニックでも予約困難!邵輝先生の健康相談

皆さま、こんにちは!     医学博士 邵輝先生の健康相談の日程が確定しました!! 3月8日(水)午前中 3月15日(水)午前中   全国各地でご活躍されている医学博士 邵輝先生の健康相談は、どこも予約困難な状況です。 不妊、糖尿病、癌、鬱、アトピーなど相談内容は様々。 東洋医学と西洋医学の両方の観点から、食事、生活習慣、 漢方薬についてもアドバイスして頂けます。 魅力ある邵輝先生のカウンセリングで 多くの方がお悩みを解決されてきました。 この機会をお見逃しなく。 ご予約はコチラ 萬育堂薬房・鍼灸院 06-6311-5181 詳細は上記までお問合せ下さい(^^♪ ....more

これって稀発月経??生理周期が長い時の原因と改善方法とは

皆さま、こんにちは!   女性の皆さまはご自身の生理周期について、気にしたことはありますでしょうか。 赤ちゃんが欲しいと妊活をされている方は、よくご存じかと思いますが、 あまり意識されたことがない方も多いのではないでしょうか。   生理が始まった日を1日目として、次の生理が始まるまで数えたものを生理周期と言います。 正常な生理周期は、25日~38日とされています。   女性のホルモンバランスは、ちょっとしたことでも乱れてしまいがちで、生理周期も多少変動はあります。 6日以内の周期の変動は正常とされますが、7日以上の変動があると不整周期といわれます。 生理周期が3 ....more

もう今年のピークは間近!?インフルエンザについて

皆さんこんにちは!鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です。   2月3日の節分、2月4日の立春も終わり、ほんのり暖かさも出てきている気がします。春はもう間近ですね。   ですが、実は気が抜けないのは「インフルエンザ」です。 12月から3月までピークを迎えますので、「予防策」に加えて「症状」「検査方法」「感染経路」などについてご紹介します。     2017年の流行はもう間近!?インフルエンザについて・・・   最新の情報で、厚生労働省は2017年2月3日、インフルエンザの全国の患者報告数が1か所あたり39.41人となり、「警報レベル」の30人を今 ....more