カッサは〇〇に効果的!5つの魅力をご紹介♪

皆さま、こんにちは! スタッフの本江です。   最近かなり寒くなってまいりましたね彡(-_-;)彡 朝晩は特に冷えて、もうすでにお布団から脱出するのが苦痛な今日この頃です。   冷えると体もこわばってガチガチに、 血流も悪くなって最悪です(+o+)   そんな時には、カッサマッサージがおススメです♪ 大阪でカッサと言えば萬育堂薬房!   カッサは古くから中国で親しまれてきた民間療法ですが、 まだまだ体験されたことがない方も多いはず。   そんなカッサの魅力とは? どんな効果があるのでしょうか??       【美容 ....more

気持ちい~い!頭皮カッサはいかがですか?

皆さんこんにちは! スタッフの本江あつみです。   ゴールデンウィークのちょうど真ん中、いかがお過ごしでしょうか? ゆっくりと日頃の疲れを癒す方も、遊び倒して疲労が残りそうな方も、 頭皮カッサがおススメですよ(∩´∀`)∩   萬育堂で使用しているカッサプレートはコチラ♪ 「ショウキストーン」といい、高級瑪瑙(めのう)石でできています。   日本は周りを海で囲まれているため、湿度が高く、 体に水がたまりやすくなっています。 そんな日本人に最も適したものが、 瑪瑙で作られた「ショウキストーン」なんです!!   瑪瑙は水を引き付ける力を持ち、体にたまった水 ....more

<大阪>カッサ療法士育成講座14期生徒募集中!<東洋医学>

皆さんこんにちは! 鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本 実沙樹です!   今回は萬育堂で大人気の講座であるの カッサ療法士育成講座生徒募集のご案内です♪ 14期が4月からスタート予定! この機会にカッサを勉強してみませんか~?♪ 参考までに今期のスケジュールをご紹介(^o^)/↓ ---------- ☆開催内容☆ 日 時:第2金曜日 19:00~20:30 参加費:1クール 30,000円(全6回) 教材費:19,300円(初回受講時のみ) 定 員:14名(先着順) 申込方法:メール、HP、電話番号、店頭にて受付 メール:info@banikudo.com 電話:06-6311-5 ....more

酵素断食2日目!店長橋本がチャレンジ♪(全7日)

皆さん、こんにちは。 鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です(^o^)/ 本日は酵素断食2日目です♪ 久しぶりの断食で、尚且つ今まで食べ過ぎていたのもあって少し空腹感が出ていましたが酵素ドリンクを飲むと落ち着きます(^^) 体調の変化もちらほら出てきていて、早速断食の効果に驚かされています。 写真素材・動画素材のアフロ様よりお借りしました→ http://www.aflo.com/   まず体重がマイナス1.5キロ減量でした! 体が軽いはずです♪自転車を漕いだり、階段を上る事がおっくうになる事が多かったですが、今日はスイスイ動かす事が出来ました。今回の断食はダイエット目的も兼ねていたの ....more

VDT症候群はご存じですか?

皆さん、こんにちは。 鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です(^o^)/ 気が付けば暑い夏も去って9月になり凉しい日も多くなりましたね(>_<) 季節の変わり目は気の変わり目でもあり寒暖の差で体調を崩しやすくなる時期です! 冷たい食べ物や飲み物を控えてお身体を大切になさって下さいね♪ さて、本日の話題ですが「VDT症候群」はご存知でしょうか? この症候群はとても身近にあるものから症状と関係しています・・・     正解は・・・ パソコンやスマホ(携帯電話)の使い過ぎやディスプレイを長時間見る事による出てくるお身体の不調の事です! 不調で出てくる代表的な症状として、 ....more

まんがで萬育堂!その②

皆さん、こんにちは。 鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です(^o^)/ 今回は「まんがで萬育堂!その①」の続きを連載します~! それではご覧ください~(*^_^*)   いかかでしたか~?♡ 頭皮カッサは湿のもやもやとした感じを取り除いて とってもすっきりリラックス出来ますよ(*^。^*)   さらに頭皮カッサについて詳しく書いているブログ記事はこちらをクリック★   萬育堂では初回の方限定で、クイック頭皮カッサ体験¥500で行ってます! 興味を持たれた方はぜひご来店ください(^o^)/   美味しい梅酵素もありますよ~! お待ちしております(^O^) ....more

痛み止めは身体を冷やします。

皆さん、こんにちは。 鍼灸師、子宝カウンセラーの橋本です(^o^)/ 本日の夜は生憎の雨模様ですね・・・ 湿邪が盛んになりますので頭痛や肩こり、足の重だるさには気をつけましょう!   では本日のテーマである痛み止めについて書いていこうと思います。 皆さんは頭痛がヒドい時や、生理痛がキツイ時はどうされていますか? 「痛み」を取るための対処法は様々ありますが大半の方は1度でも痛み止め(消炎鎮痛剤)のクスリを使用されたと思います。   痛み止めの作用としては痛みの原因であるブラジキニンの作用を増強させるプロスタグランジンの働きを抑えて一時的に疼痛(とうつう)を緩和させます。 ◎ブ ....more