毎週水曜・第一火曜は子宝相談会実施中!
専門の担当者が親身になってご相談をお伺いいたしますので
ぜひお気軽にお越しくださいませ。
(完全予約制のため以下のフォームもしくはお電話にてご予約をお願いいたします。)

ご予約フォームはこちらへ

  妊娠するための基礎知識

1  ●「良い卵子」のために知っておいてほしいこと
2  ●自分の体を知る~女性ホルモンと基礎体温~
3  ●基礎体温のつけ方と読み方
4  ●どうして「たんぽぽ」は女性の味方といわれているの?
5  ●卵子と卵胞について
6  ●子宮内膜症って?
7  ●「冷え」こそ天敵!
8
 ●不妊のお悩みQ&A
9  ●愛するだんな様に知っておいてほしいこと
10  ●不妊のツボを知る
11  ●「子宮が硬い」ってどういうこと?
12  ●健康な女性に生理痛はないの?


  愛するだんな様に知っておいてほしいこと

初めて夫婦の間に子供が出来た喜びは、何にも変え難いものがあります。また、夫婦が協力して生活をスタートさせる一つのポイントにもなります。

奥さんが妊娠された時に、旦那さんが気配りしてあげると良いことをいくつかご紹介します。


浮気はしない
当たり前ですが浮気は絶対に避けるべきです。男性の体に変化はありませんから実感がなかなかわかない、自分にかまってくれないと寂しくなるかもしれませんが、女性は妊娠をすると胎児の健康に問題がないか、常に気を張っています。
そして健康な子どもで生んであげたいと強く願い、「ママ」になるための準備を心と体の両面からしています。
急激に変化するホルモンや、「赤ちゃんを授かったことへの喜びと不安」で情緒不安定になることが多いですがおおらかな気持ちで受け止めてあげて下さい。

身軽な行動が出来ないことを考えて生活する

妊娠も後期になってくるとお腹が大きくなり胎児の体重を支えなければならないので身軽に行動できなくなってきます。
だんなさまが身重の奥様を置いてスタスタあるいていってしまう姿を良く見かけますがきっと奥さんは自分が身軽に動けないことに気づいてほしいと思っているはずです。
やさしく手を差し伸べて仲良く手をつないで歩いてあげましょうね。

どんな話でも聞き役に徹しよう
いつもは聞き流していたような話でも「ウン、ウン」と聞いてあげて下さい。
妊娠中は非常にデリケートな状態にありますので些細な話に思えても気持ちをこめて伝えてきていることがあったりします。
毎日の不安や期待など心情を溜め込むことはカラダにも胎児にもよくありませんので
時間が許す限り話相手になってあげて下さい。




出産とは母子共に必ず健康であるとは限りません。命の危険すらあります。
だからこそ10ヶ月間、胎児と共に過ごしながら、命を掛ける覚悟を固めて出産に挑みます。
そんな気持ちも知らずにだんなさんが他人事のような接し方では奥様も安心できませんよね?

母子共に健康であることはもちろんですが、自分の家族を支える意識を妊婦さんと共に築いていくことが旦那さんの役目でもあります。



                          
 next→ 不妊のツボを知る

 BACK  NEXT


ページ上部へ戻る



?v???X?????L?????y?[?? ???{??!!
 
お買い物はこちらから!



子宝相談専門サイト開設!
子宝相談予約受付中!


カッサ体験実施中!


お役立ちリンク

ダウンロードの方法
ファイルを開き「名前をつけて保存」で任意の場所に保存して下さい。

おトクーポン


印刷して店頭にお持ち下さい

定休日のご案内


毎週水曜・第一火曜に
子宝相談受付中!


Cal Example
Calendar Loading
赤表示は定休日。
青表示はイベント日です。


予定表

Calendar Loading

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週日曜・祝祭日

年末年始 12/30~1/3