■女性の味方、棗参宝(そうじんほう)とは?

○美容・美肌に興味がある方。
○貧血・むくみ・冷え性を改善したい方。
○不眠を解消したい方。

・・・・・こんなお悩みないですか?
これ、「気血の不足」が原因かもです!




☆ なつめとあきょう(=コラーゲン)の力


棗参宝(そうじんほう)は棗(なつめ)、朝鮮人参、あきょう(コラーゲン)入りで
美容と健康を考える方にぴったりです。

根気のない方、肌の水分量の低下やハリの不足で悩んでいる方におすすめ。
パワーアップとうるおいとツヤ、両方手にしましょう。


テレビ番組「魔女たちの22時」で紹介されました!
7月27日、日本テレビ系列「魔女たちの22時」で「阿膠(あきょう、ロバの皮)」という生薬が取り上げられました!

阿膠(あきょう)は昔から中国では漢方薬として使われており、特に
美肌効果が抜群です!

番組では、Oさん(50歳)が「二度のガン告知を受けながらも、たった一人で子育てをした結果、シワだらけのどす黒い顔色だったにもかかわらず、阿膠を毎日飲み続けたおかげで、息子さん(26歳)の彼女に間違えられるくらい若返ることに成功した」とおっしゃっていました。

阿膠(あきょう)は、ロバの皮を伝統技術で加工して作られるコラーゲンです。
楊貴妃や西太后も愛用したと言われています。

中国山東省東阿県が主な産地で、肌荒れ、お肌の乾燥の防止やターンオーバーの促進などの美容効果があります。

阿膠(あきょう)は、幅広く、特に女性特有の病気や疾患を持っていらっしゃる方にも喜ばれています。
具体的には、生理痛の緩和、出産後の滋養や抜け毛の改善、便通の改善、骨粗鬆症の予防のためにも使われています。

また、不妊治療に利用されていたという記録も文献に残されていますので
タンポポ茶ショウキT-1と組み合わせると「最強のコンビ」となります。


☆なつめ、朝鮮人参、コラーゲンが豊富に含まれている。

なつめ(棗)は薬膳料理や果実酒によく使われています。
なつめの果実を蒸してから乾燥させたものを、漢方では大棗(たいそう)と呼び、気や血の流れを良くし、身体を温めます。

胃腸の働きも助けてくれます。
なつめ(棗)はクロウメモドキ科の植物の果実で、ヨーロッパ南東部から中国にかけて自生する落葉樹です。

日本にも奈良時代には、すでに渡来していたらしく、万葉集の歌の中にも出てきます。
夏に入ってから芽を出すので夏芽(なつめ)と呼ばれるようになりました。

なつめ(棗)には、糖質、たんぱく質、ビタミンA、B2、C、カルシウム、リン、鉄、マグネシウム、カリウム等豊富な栄養があります。




☆棗参宝(そうじんほう)は女性の力をパワーアップ
棗(なつめ)と阿膠(あきょう)の組み合わせは中国で昔から「女性の宝」と言われています。

鉄分が大量に含まれ、かつ、天然成分のため吸収しやすく、血の巡りを良くし、体を温め、体力をつけるなど、女性に重要な役割を果たしてきました。

またカルシウムは精神を安定させる働きがあるため、更年期の方にも用いられてきました。




☆ 棗参宝(そうじんほう)が血行不良を改善します
女性は月経や飲食によって気血の不足がおきやすいため、疲れやすい、便秘、
月経不順、皮膚や髪はつやを失ってカサカサとなり、指先や足の裏がひび割れというような症状がおきやすいのです。

また血液の量が不足すると血色が悪くなったり、爪の色も薄く、割れやすくなったりします。このような状態を「血虚(けっきょ)」と言います。

また血液が不足すると流れが滞り、血行不良(お血)となります。
女性の諸症状は、こうした血行不良によるものの他、
貧血やホルモン異常などの原因が考えられます。

棗(なつめ)には美肌効果があることはよく知られていますが、鉄分を多く含み、
冷え性・貧血の改善や血行促進によるむくみ解消、ダイエット効果など、
女性に多いトラブルの解消に役立ちます。




以下の症状ありませんか??
(2つ以上当てはまる方は血虚状態といえます。)

  ○顔色が悪い
  ○乾燥肌で小じわが気になる
  ○眠りが浅く、よく夢を見る
  ○髪にツヤがなく、枝毛・抜け毛になりやすい
  ○貧血になりやすく、めまいが起こりやすい
  ○生理の量が少なくなり、生理の周期が長くなりやすい
  ○便意はあるが、出にくい
  ○ツメが薄くて折れやすい



☆ コラーゲン入りで嬉しいしっとり感

棗参宝(そうじんほう)はコラーゲン入りで美容と健康を考える方にぴったりです。
「元気と根気が出てきたね。」「うるおいとツヤが出てきたね。」と言われそうです。



☆ ママに向けての体作りを本気ではじめたい方へ
棗参宝(そうじんほう)をタンポポ茶と一緒に飲んでください。
タンポポ茶は赤ちゃんが欲しい人の味方です。

棗参宝(そうじんほう)はなつめ、朝鮮人参が入っているので、体を温め、体力を付けるのでタンポポ茶と一緒に飲むと、よりパワーアップが期待できます。




☆ 棗にメラトニンの類似物質があるのをご存知ですか?
「メラトニン」は、眠りを誘うホルモンとしてよく知られています。
メラトニンは脈拍、体温、血圧を低下させることによって睡眠と覚醒のリズムを上手に調整し、自然な眠りを誘う作用があります。

このメラトニンを分泌するのは脳の松果体と呼ばれている部分です。
松果体は光の量をもとにメラトニンの分泌量を決定します。
目に入る光の量が減ると、それを感知した松果体がメラトニンを分泌します。
夜になるとさらに増えて、午前2時頃に分泌量がピークに達します。

年齢を重ねるごとにメラトニンの分泌量は減っていきます。70歳を超えると、夜間になってもメラトニンの量は昼間と同じくらい少なくなります。
このメラトニンの不足により、高齢になると朝が早く、夜中に何度も目が覚めてしまします。




棗(なつめ)の効果
  棗参宝(そうじんほう)の原材料の1つである棗(なつめ)にはメラトニンの類似物質があり、不眠症の改善に役立ちます。

一般に美肌効果があることはよく知られていますが、他にも冷え性・貧血の改善や血行促進によるむくみ解消、ダイエット効果など、
女性に多いトラブルの解消に役立ちます。


☆ 棗参宝(そうじんほう)の特徴
棗参宝(そうじんほう)は、棗の名産地である中国の三東省で収穫された黒棗を使用し、
特殊技術を用いて不要な糖分を抜いております。

これにより有効成分は、通常の棗の約10倍濃縮となります。
また糖分を抜く事により、肥満や生活習慣病などを心配することなくお召し上がり頂けます。

棗参宝は濃縮された黒棗にロバの皮から採取したコラーゲン(超低分子)阿膠(あきょう)を加え、浸透力・吸収力が高まります。

黒棗と阿膠(あきょう)の本来持つ美容効果も期待できます。




☆ 睡眠薬の副作用
「2004年国民健康・栄養調査結果の概要」(厚生労働省)の発表では1000万人、
2006年には1400万人の方が不眠症とされております。

しかし実際は、処方箋治療を受ける不眠症患者数は6700万人と激増しています。
なんと2人に1人。


現在使用されている睡眠薬と呼ばれるものは、ほとんどが精神安定剤の仲間です。
睡眠薬の副作用には、

  
動悸・不整脈・食欲不振・下痢・吐き気・便秘・無気力・皮膚の発疹・
  頭痛・全身の倦怠感・めまい・ぼんやりする・体重の減少・依存性


があります。



☆ 棗参宝の特徴と使用法・成分表
POINT1 気血を生み出す
伝統の製法により黒棗(くろなつめ)を加工し、100g中の鉄含有量は17.8mg(プルーンの約100倍)であることが日本食品分析センター(2009年4月20日発行)により証明されています。

POINT2 気血を流す
天然成分のみを使用しているので体に吸収されやすく、
子供さんから妊婦さんまで安心してお飲み頂けます。

100g中のカルシウムは106mg、コラーゲンは2.33g(日本食品分析センター 2009年4月20日発行)など天然ミネラルを始め、栄養成分も豊富に含んでおります。

■棗参宝のお召し上がり方
  1日あたり3~9カプセルを目安に、1~3回に分けて、水などでお召し上がりください。

■棗参宝の保存について
  開封後はフタをしっかり閉め、お早めにお召し上がりください。




?v???X?????L?????y?[?? ???{??!!
 
お買い物はこちらから!



子宝相談専門サイト開設!
子宝相談予約受付中!


カッサ体験実施中!


お役立ちリンク

ダウンロードの方法
ファイルを開き「名前をつけて保存」で任意の場所に保存して下さい。

おトクーポン


印刷して店頭にお持ち下さい

定休日のご案内


毎週水曜・第一火曜に
子宝相談受付中!


Cal Example
Calendar Loading
赤表示は定休日。
青表示はイベント日です。


予定表

Calendar Loading

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週日曜・祝祭日

年末年始 12/30~1/3