?


スタッフ紹介

  医学博士 邵輝(ショウキ)

  萬育堂薬房顧問

毎週水曜に健康相談会、カッサ美容相談会、
薬膳教室などを開催(講座は完全予約制)



講座案内・申し込みはこちら
●プロフィール
1963年 中国山東省生まれ
1984年 北京中医薬大学医学部 卒業
1988年 大阪大学微生物研究所でウイルス免疫学を研究
1992年 大阪大学にて医学博士号取得

 現在 神戸東洋医療学院講師、産業医科大学非常勤講師、
    天津中医薬大学客員教授、鑑真学院教授
    プーアル茶茶文化センター館長 などを兼任

 現在 毎日放送・情報番組「なるほど!」解説者(ツボ・漢方など東洋養生)、朝日カルチャー「薬膳入門」講師、NHK文化センター「食養生講師」講師と並行してリーガロイヤルホテル・シェラトンホテル・阪神ホテルなどでの「薬膳セミナー」アドバイザー他、活動は多岐にわたり、英ウィメンズクリニック、クリニックママ、船戸クリニック、工藤クリニック、谷口眼科での漢方相談も実施している。

専門分野は、鍼灸、漢方、ウイルス免疫学、遺伝子学。
予防医学に焦点をあて、東洋医学の可能性を総合的な観点から追求する。 
タンポポに高い抗ウイルス効果及びホルモンに作用することを突き止め、有効成分(T-1)の存在を発見。タンポポ研究の第一人者で、「タンポポ先生」とも呼ばれている。


著書
⇒「解毒革命」                  メタモル出版
⇒「4000年健康法-これだけ分かれば医者いらず」 メタモル出版     
⇒「レンゲで美顔」                本の泉社出版

⇒「赤ちゃんを授かりました」(共著)東邦出版    
⇒「鍼灸臨床治療法集」   (共著)たにぐち書店    
⇒「老年医学新進展」    (共著)化学工業出版社    
⇒「日本東洋医学の状況」  (共著)人民衛生出版   
⇒「経穴の効用、配穴」   (共著)近畿中医学研究会   

邵輝先生の新刊発売決定!
一般社団法人子宝カウンセラーの会 邵輝理事長と英ウィメンズクリニック 塩谷雅英理事長の共同執筆本をご紹介します!

 ショウキT-1の開発者である邵輝医学博士と日本最高峰の不妊治療専門クリニックである英ウィメンズクリニック・塩谷雅英理事長との共同執筆本が出ます。11月25日発売予定ですが、当店では先行発売を受付しています。
子宝でお悩みの方にぜひ呼んでいただきたいお勧めの一冊になっています。

Chapter1:最先端の不妊治療の実際 
Chapter2:なぜ妊娠できないかを考えよう 
Chapter3:不妊治療にタンポポが注目されている
Chapter4:妊娠力アップのための食生活学  
Chapter5:私たちはこうして子宝を授かった


ご購入はこちら!

  ページ上部へ戻る

 子宝カウンセラー:柳田 浩二(やなぎだ こうじ)

子宝相談

子宝相談会(不定期)を開催 


講座案内・申し込みはこちら
一般社団法人子宝カウンセラーの会 理事兼筆頭学術講師

全国の不妊治療専門病院や産婦人科で「妊活セミナー」をされており、「妊娠力」を高める食生活や生活習慣についてのアドバイス、妊娠についての様々な知識を楽しく詳しく教えて頂けます。相談会は「完全予約制・先着順」ですので、お早めのお申し込みをお願い致します。
 ご夫婦でのご参加もお待ちしております。尚、お子様連れの方はご遠慮いただいております。

  ページ上部へ戻る

 薬剤師・鍼灸師:野崎 利晃(のざきとしあき)

子宝相談・漢方相談

毎月第一火曜(事前予約制)子宝相談会、
漢方相談会などを開催 



講座案内・申し込みはこちら
薬剤師・鍼灸師。
生年月日 1976年 5月3日
血液型 A型
facebookで検索ください!【野崎利晃】

アメリカ生殖医療学会会員、和漢医薬学会会員、子宝カウンセラー指導士

子宝カウンセリングを担当させて頂いております、野崎利晃(のざきとしあき)と申します。
漢方薬、漢方食品の選薬だけではなく、「あかちゃんが欲しい」と願っている奥様、ご主人さまの心のカウンセリングを心がけております。

漢方の野崎薬局鍼灸院でも鍼灸治療、漢方相談に携わっております。
全国で東洋医学を核とした温める健康法、子宝カウンセラーの会、温灸指導員養成講座、薬膳、鑑真学院などの講演活動を行っております。

~このような方がご相談にこられております~
 ☆不妊治療をしているが良い卵がとれない  ☆子宮内膜症と言われた
 ☆二人目がなかなか出来ない  ☆卵管が通っていない
 ☆多のう胞性卵巣(PCOS)  ☆TESEの経験がある
 ☆病院を紹介してほしい、
  (どこの病院に行ったら良いのか)
 ☆気管支喘息を持っているが、
 妊娠するのが怖い
 ☆精子の運動率、数が少ない  ☆病院でもう卵がとれないと言われた
 ☆不育症 3回の流産経験がある  ☆生理がこない
 ☆三人目が欲しい  ☆排卵していないと言われた
 ☆顕微を何回も経験がある  ☆生理痛がひどい
 ☆赤ちゃんが授かる事が出来るか不安  ☆漢方薬を飲んでいる
 ☆SEXレスなんです  ☆鼠径ヘルニアの手術をした事がある
・・・など
 ページ上部へ戻る

 店長:橋本 実沙樹 (はしもと みさき)

店長
鍼灸師・カッサ療法士・子宝カウンセラー

子宝相談会、カッサ療法体験会などを開催 

講座案内・申し込みはこちら
皆さんこんにちは。

3月より萬育堂薬房にて店長になりました橋本 実沙樹(はしもと みさき) です。
鍼灸師として皆様の健康をサポートして行きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
もし気になる症状や、心配事がありましたらお気軽にご相談ください。 

少し自己紹介させていただきますね・・・(*^_^*)

性別:女
生年月日:1992年10月21日
血液型:B型
星座:てんびん座
名前の由来:いろいろな実(知識や学術・優しさなど)が沢山実る樹(人)になってほしいという意味です
趣味:絵を描くこと・映画鑑賞
性格:しゃべる事が好き・あわてんぼう(-_-;)
出身:大阪
好きなもの:キンモクセイ・動物(蜘蛛は苦手です・・・)・ふなっしー

皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。



 ページ上部へ戻る

 任 微 (にん び)

カッサ療法士・子宝カウンセラー

子宝相談会、カッサ療法体験会などを開催 

講座案内・申し込みはこちら
皆様、初めまして!
2015年4月から萬育堂で働かせていただくことになりました任微(にんび)です。
少しでも多くの方に東洋医学の良さを感じていただけたらと思います。
お客様一人一人に思いやりを持ち、皆様のご健康を心を込めてしっかりサポートして行きたいと思います。

よろしくお願いします。




性別:女

生年月日:1988年08月30日

血液型:A型かAB型

星座:乙女座

趣味:海外旅行(国内では日本海が好きです)

性格:優柔不断・繊細・細かいことが気になる

出身:中国吉林省(寒い所です)

好きなもの:熱帯魚がすきです!

(ペットショップ・水族館で一日にずっと見ていても大丈夫です)

★中国に興味がある方
★本場中国のカッサを受けられたい方お待ちしております。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしてます。



 ページ上部へ戻る

 本江 厚美 (もとえ あつみ)

カッサ療法士・子宝カウンセラー

子宝相談会、カッサ療法体験会などを開催 

講座案内・申し込みはこちら

皆様、初めまして!

2016年4月から萬育堂で働かせていただくことになりました本江厚美と申します。
お客様が元気で健康になっていただけるよう、
少しでもお手伝いができればと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

お気軽にご相談ください。

*自己紹介*

性別:女
生年月日:1985年10月5日
血液型:A型
星座:てんびん座
趣味:旅行・ドライブ・カフェめぐり
出身:神戸
皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。




ページ上部へ戻る

 プーアル市副市長・博士:盛軍(セイグン)

 プーアル茶茶文化センター 顧問

1990年から1996年にかけて日本に留学し、大阪大学理学博士を取得。
2007年7月に雲南省プーアル市副市長となって、盛軍教授及び研究チームは現代生物発酵技術と抽出工程で中性脂肪値を下げる効果が顕著に表れるインスタントプーアル茶を開発し、現在生産しています。
専門家達から「世界で始めてプーアル茶が中性脂肪値を下げる分子構造を証明し、世界先進レベルに達する。」と評価されました。
それに関する発見と発明は23個の国家特許権を申請しています。   
 プーアル市第一人民病院と中医病院で380名の肥満患者の中性脂肪値を下げる実験を行いました。その結果によると、70%の患者は空腹時の中性脂肪値とご飯を食べてから2時間後の中性脂肪値を比べた結果23%以上も下げることがわかり、糖化ヘモグロビンも下がると観られました。
プーアル茶には、茶褐素は飽和脂肪酸とコレステロールを強く結合する効用があり、特に、豚脂の結合能力は緑茶と紅茶の4倍以上です。
 動物実験の結果によると、プーアル茶は脂肪とコレステロールを結合させて人体の吸収を抑え、大量の結合物を体から排除させます。 従って、プーアル茶の脂肪とコレステロールをさげる効果は緑茶と紅茶よりよいということが明らかになりました。
ページ上部へ戻る


 提携クリニック 先生紹介

 くどうクリニック 工藤 卓Dr. 

心療内科・内科・東洋医学科 
くどうクリニック院長




ホームページ

出身 宮城県仙台市
経歴 学歴
昭和56年3月 岩手医科大学医学部卒業
平成元年3月 岩手医科大学大学院医学研究科博士課程修了


職歴
昭和56年4月~平成4年3月 岩手医科大学研修医及び副手(産婦人科)
平成4年4月~       九州大学医学部研究生(心療内科)
平成8年4月~平成9年3月  大阪第一病院心療内科長
平成10年10月 くどう内科クリニック開院(守口市)
平成15年10月 くどうクリニック開院(大阪市)

所属学会 日本心身医学会
日本心療内科学会
日本東洋医学会
日本産婦人科学会
日本家族研究・家族療法学会
(平成23年1月現在)


くどうクリニックでは、よくお話をお聴きすることや患者様のお気持ちを受け止めることを 重視して診療にあたっております。 セカンドオピニオンとして来ていただくことも可能です。お気軽にご来院ください。



ページ上部へ戻る

 谷口眼科 長谷川 治彦Dr. 

眼科
 谷口眼科院長



【医師経歴】
1984年 愛知医科大学医学部卒業。
翌年、関西医科大学第2生理学教室入局の後、京都府立医大眼科教室研修員を経て、1991年 谷口眼科院長に就任。

【得意とする治療】
東洋医学にもとづいた眼科治療・眼のケア


治療理念
どんな小さな症状も見過ごさず慎重に対処することが大切です。
ヒトは外界からの情報の約80~90%を「眼」によって得ているといわれます。 私たちにとって「眼」という器官は、それぐらい大切なものなのです。

しかしながら、「かすみ」「ゆがみ」「視力低下」「充血」「目やに」といった“眼からのSOS”は、軽視されやすい傾向にあります。 『たんなる眼の疲れによるもの』と自己診断され、そのまま放置されていることが少なくありません。 ですが、こうした小さな眼のトラブルの背後に、大きな眼病が隠れているケースも多々あります。

眼病によって一度、視力が低下したり、視野が欠けてしまったりすると、治療を行っても回復することは難しいのが現状です。 ゆえに、当院では、かけがえのない「眼」と「視る力」を守るためにも、どんな小さな“眼からのSOS”も見過ごさず、慎重に対処することが何よりも大切だと考えます。

そんな私が一念発起して、言葉を発する練習を重ね、目から知識を習得して医師を目指したのは、当たり前のようにある健康の大切さを等身大の言葉で伝えられると思ったからであります。 とりわけ眼科にこだわったのは、「見えること」の大切さ、「見えること」から得られるものの大きさを、誰よりも知っていると自負しているからです。

ご自身の眼に関して不安な症状がございましたら、どうぞ遠慮なくご相談くださいませ。 「ちょっと気になる」ぐらいの症状であっても、お気軽に当院をご利用いただければと思います。


ページ上部へ戻る

 ●●●●



ページ上部へ戻る